プロフィール

アニマルコミュニケーターとして

いつのころからか、人の話す言葉より、その人の顔、雰囲気を、先に読み取るようになっていました。

ただ、漠然と、こんな人なんだろうな・・・と

確信ではなく、ただ、感じ取ることが多くなりました。

 

それと同時に、動物の心の声を感じるようになりました。

気のせいか・・・いや、そうではない。

その思いが、ずっと心の奥底にありました。

社会人となり、犬を自分で飼い育てることができるようになった時、

迎え入れるのは、保護された飼い主を求めている犬だ!と当時の保健所に行き、子犬をもらってきたのが、自分で犬を飼う始まりでした。

 

あれから、20数年。

では、5頭の保護っこに囲まれ、また、保護活動のお手伝いも微力ながら行っています。

 

昨年10月に1頭の保護犬を天国に送りました。壮絶な最期ではありましたが

腕の中で、静かに息を引き取ってくれたことに、感謝しかありません。

 

その間中も、なんとなく、なんとなくですが、ふと、犬たちからの声なき声が聞こえてくる、感じ取れていたように思います。

そして、出会った、アニマルコミュニケーターという仕事。 

やっと出会った!という喜びで、すぐに 日本ヒーリングサポート協会 鈴木智美先生の門をたたき、アニマルコミュニケーターの学びを始めました。

 

楽々・・というわけではなく、途中で、何度も挫折しそうになりました。

 

最後まで続けられたのは、鈴木先生のアドバイスとサポートがあったからだと思います。

 

学びを終えて、思ったことは、これは、特別ななにか能力があるからだ!ということではなく、幼いころ、誰しもがもっていた感性なんだ。

ということが分かり、今では、気のせい・・ではなく、動物たちの声を、通訳するという 

 

使命を持つことができたのだと思います。

カウンセラーとして

アニマルコミュニケーターとしての活動と並行して、

心理カウンセリングの活動もしております。特に私は、愛犬、愛猫などコンパニオンアニマルと

一緒に暮らしている、または暮らしていた方とお会いすることが大変多く、

また、その方々も、生活環境・職場環境・家族との関わり、自分自身のことなどで

悩み、苦しんでいらっしゃる方が多いことを知らされました。

 

自分自身も心療内科に通うほどに心を壊した時期から、今は、生活の一部として

心療内科に通い、定期的に心のメンテナンスを行って、再発しないように悪化しないように

心を整え、生活しております。

 

そんな経験から、

内科・外科・精神科など、お医者様が必要な病気は、お医者さまにお願いしたいけれど

その前の、心が疲れた。仕事が上手くいかない。学校で上手くいかない。

近所付き合い、子どもをと押してのお友達、夫、親戚、家族・・・。

いろんな付き合いの中で、犬や猫も一緒に住んでいる。

 

そんな方に、自分の心をしっかり持てるような、一人一人にあった方法で

ゆっくりと、一緒に考え、

その中で、動物たちとの共生をもっと幸せに過ごせたらという思いが湧いてきました。

 

とはいいながらも、たくさんのクライアントさまをかかえることはできない

私ですので

 

一ヶ月に10名前後のクライアントさまの定期的なカウンセリングを行っております。

もちろん、コンパニオンアニマルと一緒に暮らしていない方も受けてくださっております。

 

寄り添う

共感する

でも、

話のヒントを見つけ、

提示し

相談者から、相談者の声から、腑に落ちた言葉を発してもらうまで

耳をかたむけつつも、言葉からヒントを探っております。

 

お申し込み・お問い合わせはこちらから

 

 

 

資格

日本ヒーリングサポート協会(JAH)認定 アニマルコミュニケーター 

日本ヒーリングサポート協会(JAH)認定 アニマルコミュニケーション 認定インストラクター

Leia@angel.nifty.jp認定(旧PTCA)アニマルコミュニケーターインストラクター

JSCA認定 ドッグトレーナー

各種心理カウンセリングセミナー修了

ウエルスダイナミクスプラクティショナーによるセミナー修了

インナーチャイルドカードセラピスト

 

第一種動物取扱業の種別  訓練業

登録番号    大阪府登録 第 2127−4号

登録年月日   平成23年10月4日

有効期限の末日 平成33年10月3日

事業者の名称  アニマルコミュニケーションLeia・Dog Life Sona

事業者の所在地 大阪府 吹田市 山田市場 18−20